2013年7月12日 <緊急開催・公開トーク>ファブシティー横浜を目指して〜世界ファブラボ代表者会議(FAB9)開催/ファブラボ関内設立にむけて〜

7月12日(金)18時30分から、世界ファブラボ代表者会議(FAB9)と、8月に設立される予定の「ファブラボ関内」を紹介し、横浜におけるこれからの「ものづくり」を考える公開トークを開催します。

3Dプリンタやレーザーカッターなどがインターネット端末となったとき、一体何が起こるのか?
現在、世界50カ国200カ所以上に広がる、市民工房のネットワーク「ファブラボ」。文化芸術創造都市・横浜を舞台に、世界各地からファブラボの関係者200人以上が集まり、8月21日から27日までの1週間、ものづくりや議論を通して知見を交換する国際会議「世界ファブラボ代表者会議(FAB9)」が開催されます。期間中やその前後には、公開プログラムや各国の取組みが発表されるシンポジウムも開催されます。

FAB9の会期中に、ファブラボ関内も正式にオープニングを迎えます。

FAB9の内容詳細と、ファブラボ関内の設立について発表し、公開トークを行います。参加費は無料。ぜひご参加ください。

<実施概要(予定・調整中)>
タイトル:ファブシティー横浜を目指して(仮)〜世界ファブラボ代表者会議(FAB9)開催/ファブラボ関内設立にむけて〜

日時:7月12日(金) 18時30分〜21時
会場:ヨコハマ創造都市センター(YCC)
参加費:無料
参加申込:このfacebookイベントページで「参加する」と表明するか、メールで fablab@yokohamalab.jp まで、件名に「7/12参加希望」と記載してお送りください。

<内容>
▽世界ファブラボ代表者会議(FAB9)の内容発表

▽田中浩也氏 講演  タイトル「つくる社会をつくる」
(FAB9実行委員長、慶応大学環境情報学部准教授/慶応大学SFC ソーシャルファブリケーション・ラボ代表)

▽映画「Making, Living, Sharing」トレーラー上映
世界のファブラボを訪ね歩き撮影した映画

▽FAB9関連企画の紹介
・ニコニコ学会β主催「夏の自由研究」@さくらWORKS<関内>(8/18 日曜)
・Maker Lib@さくらWORKS<関内>(8/28)
・Life is Tech!主催「中高生のファブCAMP」@YCC(8/28・29)
・市民向け「ファブラボ体験ワークショップ」@YCC(8/28・29)

▽「ファブラボ関内」の設立について発表

▽ファブラボ関係者らによるトークセッション
・登壇者
渡辺ゆうかさん(ファブラボ鎌倉)
門田和雄さん(FabLab Japan Network)
田中浩也さん(FAB9実行委員長)
古川英幸(ファブラボ関内 準備室)ほか

▽市内ものづくり施設等の紹介(nitehi 関内、BEEGEE fabほか)

・3Dプリンター、ミリングマシン、ペーパーカッター等デモ

【参考】
世界ファブラボ代表者会議
9th annual international fab lab forum Fab9JAPAN

ファブラボ関内(準備中)

Facebookイベントページ

※【メディアの皆様へ】FAB9実行委員会とヨコハマ創造都市センター(公益財団法人横浜市芸術文化振興財団)は7月12日(金)16時30分より、報道関係者向けの記者会見を行います。
詳しくは → http://on.fb.me/15sMbNr