一期生の募集

お知らせ

一期生の募集は締め切りました。
応募された方には、メールにて連絡をさしあげています。
もし、連絡が届いていない方がおられましたら、ご一報ください。
fablab at yokohamalab.jp ( at を @ に置き換えてください )

WEBサイトをご覧のみなさまへ

 ファブラボ関内は、世界ファブラボ会議期間中の8月26日にMITのニール教授ら、世界各国のファブラボ関係者にお集まりいただき、オープニングのキックオフを行うことができました。
 その後、多くの方々から実際の運用に関するお問い合わせをいただき、有効な活用法を検討してきました。最初の時点では、広く一般の方々を受け入れるのは、スタッフが慣れておらず、満足頂ける運用が難しいと判断しています。その結果、年内の利用に関しては、下記のように限定的な運用でスタートすることになりました。
 新しく立ち上がるファブラボ関内を一緒に作っていきたいという意欲のある方々のご応募をお待ちしています。なお、誠に勝手ながら、定員をオーバーした場合には書類選考で参加者を決定させていただきます。

一期生募集の概要
募集人数 約30名
活動期間 10月~12月の3ヶ月間
活動日 土日:12:00~19:00 機材の利用が可能です。
    平日(週一回程度):18:00~21:00 機材の利用ができないことがあります。
費用 1万円(材料費は別途)
使用できる機材
 レーザ加工機、3Dプリンタ、ミリングマシン、ペーパーカッター、電子工作機材

応募条件
1.ファブラボ憲章 に同意して頂くこと
ファブラボの活動は、Learn, Make, Share が基本です。
ファブラボ関内で用いたディジタルデータは Share(公開) することを原則とします。
2.下記のいずれかを作ってみたいものがある方
(1) 自分で作ってみたいものがある
(2) ファブラボ関内に必要なものを作る
3.経過報告
期間中の製作物に関しては、途中経過を各自ウェブ上で報告して頂くこと
4.成果発表
1月以降に、展示および発表して頂くこと

誠に勝手ながら、定員をオーバーした場合には書類選考で参加者を決定させていただきます。
一期生として承認された後に、書面による登録をお願いいたします。

その他
・10月上旬から機材の安全講習会を実施します。その後、各自の作業に入ることができます。
・活動時間中、Cisco Jabber を用いて海外のファブラボと音声と映像で交流する機会を設けます。
・ワークショップや講演会は別途企画します。
・次年度以降の活動につきましては、この取り組みの結果を踏まえて検討していく予定です。

応募方法
締め切りました。
下記の項目を記載の上、送信ください。
締切 9月27日(金)