ファブラボ関内では、会員制度を導入しています。
会員になることで、ファブラボの理念と実践について、学んでいただきます。
入会を希望し、以下の応募条件を守っていただける方はお問合せください

応募条件
(1) ファブラボ憲章 に同意して頂くこと
(2) 自分で作ってみたいものがある
(3) 経過報告
ファブラボの活動は、Learn (学び), Make (作り), Share (分かち合う) が基本です。
製作の過程やデジタルデータを Share (公開) する仕組みとして、Fabble が用意されています。

会員になる手続き
おおむね下記のステップを経て会員になります。
(説明会や講習会は土日に定期的に開催しております。開催案内が出ていないときには土日で希望日を連絡いただければ検討させていただきます。)
1. 説明会に参加する
2. 機材講習会に参加する
3. 会員種別を選択する
4. 会員登録をする
5. 会費を支払う

1. 説明会
入会を希望される方への説明会を行っています。参加費は500円です。
ファブラボって何という程度に関心のある方も参加できます。
約1時間の内容です
ファブラボおよびファブラボ関内の説明 30分
ファブラボ関内(407号)の見学 30分
説明会の資料

2. 機材講習会
ファブラボ関内では、ご自身で工作機材を操作して、好きなものを制作して頂いています。
ファブラボにある機材のうち、最も利用頻度が高いのは、レーザー加工機と3Dプリンタです。
入会される場合には、それぞれの機材講習会を受講していただきます。各2000円です。
まずは、これから、習得しましょう。
時間は、どちらも各1時間です。
いずれもデジタルデータはあるものとして、機材の使い方の基本操作を学んでいただきます。

デジタルデータの作成には3DCADなどの操作を覚える必要があります。ファブラボ関内で多く用いられているのはFUSION360です。
この基本操作の講習会も有料で定期的に開催しております。

3. 会員種別
ファブラボ関内の会員の多くは、平日は働いていて、週末に趣味的に工作をされる方が多いです。
そのため、活動日は土日に集中しています。
まずは、週末会員になって、雰囲気に慣れることをお勧めします。
土日は働いていて、平日が休みの方は、ご相談ください。
金額などの詳細は 会員種別 をご覧ください。

4. 会員登録
下記の3つの書類を提出してください。
(1) 会員登録用紙
(2) 利用に関する約束事
(3) スキルシート

5. 会費の支払い
会費は銀行振り込みです。
振込手数料は会員様の負担でお願いします。
3ヶ月分とかまとまって支払って頂けると、事務処理が簡便になるので、助かります。

ジャパンネット銀行
支店 002:すずめ支店
口座 2473538
名義人 横浜コミュニティデザイン・ラボ

機材一覧
ファブラボ関内で利用できる 機材の一覧 です。
機材の利用料金は、会費に含まれています。
材料は各自で用意してください。
一部の材料については、買い置きがありますので、購入することもできます。