センサ・プロジェクトは、下記の3つの目的としています。
(1) センサの仕組みを学ぶ
(2) センサのボードを作成して、センサ情報を取得する
(3) センサ情報を集約するクラウドサービスを提供する

2014年6月時点の活動報告
2014年10月時点の活動報告
2014年12月時点の活動報告

ファボラボ関内は、ファブラボ・バルセロナで運営されている環境センサのクラウドサービスである Smart Citizen に加入しています。
ファブラボ関内のある部屋の温度や湿度の情報が、ネットで公開されています。
FabLab Kannai in Smart Citizen
20141120smart_citizen_kit 20141120smart_citizen

センサ・プロジェクトの第1弾として、温度や湿度など環境情報を取得する Arduino シールドを作成しました。
これは、上記のクラウドサービスに使用されているセンサーキットと同じ機能を持つものを、日本で入手できる部品で構成したものです。
下記のセンサを持っています。
– 温度・湿度 DHT11
– 気圧 MPL115A2
– 照度 光センサ NJL7502L
– 騒音 コンデンサー・マイク C9267
20141120sensor_shield

センサー・シールドを Maker Faire Tokyo 2014 で、展示・販売します。
詳細はこちらから

展示会向けに、センサシールドからの測定データを、7セグ電光掲示板に表示しました。
詳細はこちらから
20141116fablab_7seg